練馬区 南田中 T様邸 外壁屋根リフォーム事例

屋根に藻が多く発生してきた事と、外壁サイディングの目地コーキングが剥離しているので一度ビデオ調査していただきたいと思いお願いしました。(T様より)
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 屋根・外壁塗装
施工内容 屋根・外壁塗装リフォーム
使用商材 外壁アステックペイント:シリコンフレックス【9011ローズグレイ ※目地8091ブロークンホワイト】
屋根 アステックペイント:シャネツグロス【9101スチールグレイ
築年数 12年

ご提案内容 タイル調の外壁サイディングが気に入っているので目地部分と色分けをする仕上げ方法を提案しました。

提案中(カラーシミュレーション)

施工後のイメージをカラーシミュレーションを活用して検討しました。※詳細はこちら

施工前はこちら

雨樋は退色して色が薄くなって来ました。 外壁材の裏面は塗装してないので、コーキングが切れて雨水が浸入すると吸水します。乾く時に変形してきますので早目のメンテナンスを 棟包鉄板の塗膜はチョーキングが強く、ジョイントのコーキングは亀裂があります。

施工中の様子

15Mpaの高圧で藻をきれいに落とします。 取り外せる雨戸は裏面も洗浄します。大好評です。 サイディング板間のコーキングは手作業にて丁カッターで撤去します。
目地底には3面接着を防ぐボンドブレーカーを新しく貼りました 屋根スレート瓦の下塗りは溶剤タイプの浸透性下塗材です。 表面が粗く、下塗材の吸い込みが強い場合は、吸込みが止り光沢が出る位まで下塗材を何回でも増し塗りします。これが大事です。
縁切り部材は必ず取付けます。雨漏り防止ですね。 屋根は弱溶剤タイプの遮熱塗装です。屋根の表面温度が夏は15℃~20℃下がるので2階の室温が少し緩和されるでしょう。 外壁サイディング材の下塗りは2液型の水性エポキシ樹脂塗料で浸透させて下地も強化させます。
新築時の様なタイル柄調の仕上がりになりました。下塗り1回、中塗り2回、上塗り2回の合計5回塗り仕上げです。 破風板も確り3回塗りしました。

施工が完了しました

施工後の外観になりました。明るくスッキリしました。 外壁は5回塗りで細部は絵の具用の筆も使って手間が多く掛ってしまいました。また工期の延長になりご迷惑をお掛けしました。でも、喜んでいただき嬉しいです。ありがとうございました。
棟包鉄板のジョイント部分は劣化して雨漏りしない様、厚みをつけて防水シールしております。 雨樋、破風板、外壁の色バランスが良い感じです。
軒天井と出窓の下は工事金額を抑える為にアクリル系塗装をしております。紫外線や降雨が当たらないので問題ありません。

外壁塗装を練馬区周辺でするならアマノ建装へ!施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 はじめに
  • 外壁塗装を練馬区周辺でするならアマノ建装へ!施工実績多数。施工事例とお客様の声多数掲載 地域密着で対応 外壁屋根ビデオ診断
  • アマノ建装|外壁塗装を練馬区でするなら 雨漏り診断
WB多彩仕上工法はじめました!
  • アマノ建装|外壁塗装を練馬区でするなら 外壁塗装
  • 外壁塗装 アマノ建装 練馬区 屋根遮熱塗装
  • カラーシミュレーション
  • LINEでのお見積もり診断にも対応