ご相談・お見積もりのご依頼はこちらから

0120-936-569 [営業時間]8:00~20:00 [定休日]年中無休
リフォームに関することならどんなことでもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから ネットで3分!概算お見積もりはこちらから
板橋区常盤台 I様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

無機ハイブリッド塗料を用いた、細かな箇所までこだわった外装リフォームが完了いたしました。

外壁・屋根塗装リフォーム事例

ご紹介にてアマノ建装にリフォームのご相談をいただいたI様。お問い合わせをいただき外壁と屋根の劣化診断をさせていただいたところ、サイディング張りの外壁にはヒビ割れなどの症状もあるようでした。
屋根はモニエル瓦で葺かれており、劣化状況を正確に判断。

モニエル瓦はスラリー層までは劣化していなかったので、含浸力の強いプライマーで下塗を行ったうえで、耐久性の高い塗装で仕上げるなど、粘土層の強度にあった施工をご提案させていただいております。
また雨漏りは実際に散水調査を行い、ベランダ上のシーリング劣化からの漏水が起きていることが判明。どこから雨漏りが起きているのかを正確に発見したうえで今後雨漏りが起きないよう修理をいたしました。

付帯部も経年による劣化がいたる箇所で見受けられましたのであわせて塗装などにより補修を行っております。今回の施工では、シーリングは耐久性が高い最高品質の物を使用しております。

Overview

リフォーム全体の概要

工期 3週間ほど
施工箇所 外壁、屋根、付帯部
施工内容 外壁:サイディング塗装
屋根:モニエル瓦塗装
使用商材 外壁塗料:KFケミカルワールドセラグランツW(無機ハイブリッド塗料)
屋根塗料:KFケミカルワールドセラルーフ遮熱(屋根用無機ハイブリッド遮熱塗料)
SUMMARY

この施工事例の他の部位

VOICE

お客様の声

経年劣化で漏水している箇所があるので直してほしい。

屋根の瓦もだいぶ傷んでいるようなので、最適な補修方法をご提案お願いします。

外壁や屋根の塗装時、耐久性が高い塗料で塗り替えをしていただきたいです。(I様より)

施工前

こちらが施工前の外観お写真です。サイディング張りの外壁は長年の雨風で汚れが蓄積し、色あせが見受けられる状態でした。

こちらが施工前の外観お写真です。サイディング張りの外壁は長年の雨風で汚れが蓄積し、色あせが見受けられる状態でした。

蓄積された汚れは建物の美観を損なうだけではなく、塗膜が本来持つ建物を保護する役目も弱くなってしまいます。

蓄積された汚れは建物の美観を損なうだけではなく、塗膜が本来持つ建物を保護する役目も弱くなってしまいます。

レンガデザインの外壁部分も汚れが目立っている状態です。

レンガデザインの外壁部分も汚れが目立っている状態です。

ウッドデッキ部分はこの通り、経年劣化によりずいぶんと傷みが出てしまっておりました。

ウッドデッキ部分はこの通り、経年劣化によりずいぶんと傷みが出てしまっておりました。

腐食も起きており、放置しておくと思いもよらぬ怪我に繋がる危険もあります。こちらもあわせて補修を行わせていただきます。

腐食も起きており、放置しておくと思いもよらぬ怪我に繋がる危険もあります。こちらもあわせて補修を行わせていただきます。

バルコニーの防水塗装部分には経年による汚れがびっしりと溜まっておりました。

バルコニーの防水塗装部分には経年による汚れがびっしりと溜まっておりました。

施工中

施工に移っていきます。まずは長年の間で蓄積された汚れを、専用の高圧洗浄機を使って除去していきます。

施工に移っていきます。 まずは長年の間で蓄積された汚れを、専用の高圧洗浄機を使って除去していきます。

高圧洗浄の工程は、汚れを落とすだけではなく、既存の古い塗膜を除去して新しく塗装する塗料の吸着をよくする役割も持っているのです。

高圧洗浄の工程は、汚れを落とすだけではなく、既存の古い塗膜を除去して新しく塗装する塗料の吸着をよくする役割も持っているのです。

軒樋部分もていねいに洗浄を行っていきます。

軒樋部分もていねいに洗浄を行っていきます。

バルコニーの防水部分もこの通り、施工前と比較すると一目瞭然の見た目ですね。

バルコニーの防水部分もこの通り、施工前と比較すると一目瞭然の見た目ですね。

塗装をする箇所だけではなく、経年で汚れが蓄積されたお家全体をていねいに洗浄していきます。

塗装をする箇所だけではなく、経年で汚れが蓄積されたお家全体をていねいに洗浄していきます。

玄関前のタイル目地も汚れがたまりやすい箇所のため、念入りに洗浄を行います。

玄関前のタイル目地も汚れがたまりやすい箇所のため、念入りに洗浄を行います。

高圧洗浄後、既存シーリング材の撤去を行っていきます。

高圧洗浄後、既存シーリング材の撤去を行っていきます。

シーリング材は雨水などの侵入を防ぐ効果がありますが、劣化により防水耐久性が失われてしまいます。

シーリング材は雨水などの侵入を防ぐ効果がありますが、劣化により防水耐久性が失われてしまいます。

既存シーリング材の撤去後には、新しいシーリング材を充填していきます。

既存シーリング材の撤去後には、新しいシーリング材を充填していきます。

今回使用するシーリング材は、対候性と防水性に優れているオートンイクシードにて打ち替えております。

今回使用するシーリング材は、対候性と防水性に優れているオートンイクシードにて打ち替えております。

細かな付帯部はこのタイミングで、ケレンかけを行い塗料の付着をよくしたうえで塗り替えを行います。

細かな付帯部はこのタイミングで、ケレンかけを行い塗料の付着をよくしたうえで塗り替えを行います。

小さな刷毛でていねいに塗り替えていきます。

小さな刷毛でていねいに塗り替えていきます。

こちらも同様に、ケレンにて下地処理を行っていきます。

こちらも同様に、ケレンにて下地処理を行っていきます。

そのうえでていねいに手塗にて塗り替えを進めていきます。

そのうえでていねいに手塗にて塗り替えを進めていきます。

出窓上の鉄部部分も下地処理を行っております。

出窓上の鉄部部分も下地処理を行っております。

下塗り作業中のお写真です。

下塗り作業中のお写真です。

上塗りにてきれいな塗膜を作っていきます。

上塗りにてきれいな塗膜を作っていきます。

軒天部分の塗装工程に移っていきます。

軒天部分の塗装工程に移っていきます。

重ね塗りにて真っ白な軒天へと塗り替えが進められていきます。

重ね塗りにて真っ白な軒天へと塗り替えが進められていきます。

ダクトの鉄部部分も統一感のある色へと塗り替えられました。

ダクトの鉄部部分も統一感のある色へと塗り替えられました。

軒樋は色味を大きく変えることなく、落ち着いたグリーンにて塗装を行います。

軒樋は色味を大きく変えることなく、落ち着いたグリーンにて塗装を行います。

外壁の塗装工程に移っていきます。今回外壁の塗装にご用意した塗料は、KFケミカルの「ワールドセラグランツW」という無機ハイブリッド塗料です。

外壁の塗装工程に移っていきます。今回外壁の塗装にご用意した塗料は、KFケミカルの「ワールドセラグランツW」という無機ハイブリッド塗料です。

まずは塗装後の美しい塗膜を左右する重要な下塗り工程です。ローラーを使ってていねいに塗膜を作っていきます。

まずは塗装後の美しい塗膜を左右する重要な下塗り工程です。 ローラーを使ってていねいに塗膜を作っていきます。

窓に面している部分などはていねいに養生を行ったうえで塗装を行っております。

窓に面している部分などはていねいに養生を行ったうえで塗装を行っております。

次は中塗り工程です。しっかりと重ね塗りを行うことで、上塗り後の美観と塗料がもつ性能を最大限引き立たせる下地となります。

次は中塗り工程です。しっかりと重ね塗りを行うことで、上塗り後の美観と塗料がもつ性能を最大限引き立たせる下地となります。

ここからは上塗り工程です。KFケミカルの「ワールドセラグランツW」は紫外線や雨、風などに強く、非常に高い耐候性を持っているのが大きな特長です。

ここからは上塗り工程です。 KFケミカルの「ワールドセラグランツW」は紫外線や雨、風などに強く、非常に高い耐候性を持っているのが大きな特長です。

仕上げの上塗り工程は特に念入りに進めていきます。今回ご用意した無機塗料は従来の無機塗料と比較し柔軟性も高く、塗り替え後の外壁にクラックが生じません。

仕上げの上塗り工程は特に念入りに進めていきます。 今回ご用意した無機塗料は従来の無機塗料と比較し柔軟性も高く、塗り替え後の外壁にクラックが生じません。

3回塗李にて新築のような外壁へと塗り替えられました。

3回塗李にて新築のような外壁へと塗り替えられました。

雨樋も重ね塗りにて腐食や劣化に強い雨樋へ塗装されていきます。

雨樋も重ね塗りにて腐食や劣化に強い雨樋へ塗装されていきます。

このような付帯部も丹精込めて塗り替えを行わせていただきます。

このような付帯部も丹精込めて塗り替えを行わせていただきます。

軒下も塗り替えによってきれいに生まれ変わっていきます。

軒下も塗り替えによってきれいに生まれ変わっていきます。

真っ白な外壁に、落ち着いたグリーンが映えております。

真っ白な外壁に、落ち着いたグリーンが映えております。

ここからは屋根の塗装工程のご紹介をいたします。まずは高圧洗浄を行います。

ここからは屋根の塗装工程のご紹介をいたします。 まずは高圧洗浄を行います。

屋根の上下で、洗浄前後が見比べていただけます。

屋根の上下で、洗浄前後が見比べていただけます。

長年の雨風によって蓄積された汚れと、劣化した塗膜などの撤去を行います。

長年の雨風によって蓄積された汚れと、劣化した塗膜などの撤去を行います。

洗浄後には、サビが発生しやすい鉄部に打たれたビスも打ち換えを行います。

洗浄後には、サビが発生しやすい鉄部に打たれたビスも打ち換えを行います。

ビスの打ち替えが完了いたしました。

ビスの打ち替えが完了いたしました。

屋根に設置されていた雪止めは塗装のためにケレンかけを行います。

屋根に設置されていた雪止めは塗装のためにケレンかけを行います。

このようなひと手間を惜しまないことが、今後長く住み良く暮らしていただける屋根となるのです。

このようなひと手間を惜しまないことが、今後長く住み良く暮らしていただける屋根となるのです。

こちらは棟鉄部、同様に塗装前の下地処理を行っていきます。

こちらは棟鉄部、同様に塗装前の下地処理を行っていきます。

ケレンかけにより塗料の付着をよくした上で塗り替えを行っていきます。

ケレンかけにより塗料の付着をよくした上で塗り替えを行っていきます。

ここからは屋根の塗装工程へと移っていきます。まずは下塗り工程です。

ここからは屋根の塗装工程へと移っていきます。 まずは下塗り工程です。

下塗り後には縁切り部材のタスペーサーを入れていきます。

下塗り後には縁切り部材のタスペーサーを入れていきます。

屋根の塗料はKFケミカルの「ワールドセラルーフ遮熱塗料」色味はシックなブラックです。

屋根の塗料はKFケミカルの「ワールドセラルーフ遮熱塗料」色味はシックなブラックです。

中塗りを行い、遮熱塗料が持つ性能を最大限引き出す下地を作っていきます。

中塗りを行い、遮熱塗料が持つ性能を最大限引き出す下地を作っていきます。

こちらの塗料も外壁同様に無機ハイブリッドの遮熱塗料となっているので、高耐久・耐候性が自慢です。

こちらの塗料も外壁同様に無機ハイブリッドの遮熱塗料となっているので、高耐久・耐候性が自慢です。

仕上げの上塗り工程です、職人によりていねいに塗り替えが進められていきます。

仕上げの上塗り工程です、職人によりていねいに塗り替えが進められていきます。

3回塗の工程が完了し、屋根の塗装も完了となります。

3回塗の工程が完了し、屋根の塗装も完了となります。

施工後

こちらがI様邸の施工後お写真です。全体的な色味は大きく変えることなく、高品質な無機ハイブリッド塗料による高耐久・耐候性に優れた外観へと塗り替えリフォームを行わせていただきました。全体的に淡く可愛らしい色味が素敵な外観へと仕上がっております。

こちらがI様邸の施工後お写真です。 全体的な色味は大きく変えることなく、高品質な無機ハイブリッド塗料による高耐久・耐候性に優れた外観へと塗り替えリフォームを行わせていただきました。 全体的に淡く可愛らしい色味が素敵な外観へと仕上がっております。

軒樋などの付帯部も重ね塗りにて美しくリフォームが完了いたしました。シーリング材は雨漏りの原因にならないよう、耐候性と防水性に優れているオートンイクシードで打ち替えを行っているなど、細かな箇所も充実した外装リフォームとなりました。

軒樋などの付帯部も重ね塗りにて美しくリフォームが完了いたしました。 シーリング材は雨漏りの原因にならないよう、耐候性と防水性に優れているオートンイクシードで打ち替えを行っているなど、細かな箇所も充実した外装リフォームとなりました。

こちらは施工後の屋根お写真です。無機ハイブリッドの遮熱塗料で塗り替えを行ったことで、従来製品に比べ10~20℃程度、表面温度を抑制する効果があります(気象条件・塗装色により変化します)

こちらは施工後の屋根お写真です。 無機ハイブリッドの遮熱塗料で塗り替えを行ったことで、従来製品に比べ10~20℃程度、表面温度を抑制する効果があります(気象条件・塗装色により変化します)

細かな箇所までこだわったI様邸の外装リフォームが完了いたしました。今後は雨漏りにも悩まされずに住み良く暮らしていただけることでしょう。I様、この度は誠にありがとうございました。

細かな箇所までこだわったI様邸の外装リフォームが完了いたしました。 今後は雨漏りにも悩まされずに住み良く暮らしていただけることでしょう。 I様、この度は誠にありがとうございました。